こんにちは、CHIKAです。

HYMY式Excel方法、とタイトルに書きました。

基本的な勉強方法ともいえる方法ですので、

目新しいものではないのですが、

あらためて参考にして頂ければと思います!

INPUT

一つ目は、INPUT。

つまり、正しい知識を必要十分に入れること。

何かをしようと思っても、その知識が間違っていたり

量が少なかったりすると、うまくできません。

Excelの場合、厳密にはその人の業務内容によって

必要な知識の内容や量が異なりますが、

最低限このくらいは知っておいたほうがいい、という

レベルはあります。

そのレベルの内容と量をまずは身につけることが大事です。

その後、業務に応じて、知識を伸ばしていってください。

OUTPUT

次は、OUTPUT。

どのような学習でも同じですが、ただINPUTをしただけでは

知識は定着せず「へぇそうなんだ~」で終わってしまいます。

知識を力に変えるには、OUTPUT、つまり実践することが大事です。

例えば、学習した内容を実務で早速試してみる、

練習問題を解いてみる、学んだことを他人に話してみる、

メモやブログに書いてまとめる・・・などなんでもOKです。

どんな方法でもいいので、必ずOUTPUTする癖をつけてください。

ただ、実務に役立つスキルアップで、最も近道なのは

やはり「学習した内容を早速実務で試してみる」でしょう。

PDCA

ゴールやプランをしっかり作り、実行し、振り返ることは

どのようなスキルアップや資格取得でも有効です。

もっと言えば、事業の立ち上げやマネジメントなど

あらゆることで私が重視しているのが「PDCA」です。

どのようなことでも、その人自身のスキルや精神状態、

置かれている環境や周囲のリソースなど、

様々な要件により結果が変わってしまいます。

「必ずこれでうまくいく」というものはほとんどありません。

しかし、自分の立ち位置を確かめて、

どこへ向かうのかを見定めて、

そこに行くのに何が必要か、何が足りないかを把握し

それらを身につけていきながら、ゴールへ向かうという流れ自体は

多くのことに通用します。

ゴールをしっかり定めて、

その時考えられる道筋を立てて、

計画倒れにならずにしっかり実行し

途中途中で振り返っては軌道修正をするくせを

ぜひつけてください。

この3つを徹底するのがHYMY式Excel学習術。

ちなみに、会員制学習コミュニティ「HYMY CLUB」で行なうのも、この3つ。

INPUT、OUTPUT、PDCAです。

私自身これまでこの方法で、

偏差値45から4か月半の受験勉強で慶應義塾大学に現役合格したり

働きながら合格率20%ほど(当時)の国家資格(社会福祉士)を受験して一発合格したり

もちろんExcel等のスキルを身につけたりしてきました。

ぜひ皆さんにもそのステップで学習することでスキルを身につけて頂きたいと思います。

人生に、唯一無二の「正解」はありません。

自分自身でゴールや生き方を決めて、

自分を律して、自分で行動して、毎日を過ごしていくのです。

あなたの毎日が充実すれば、あなたの人生が充実します。

ぜひ、「あなたの人生をどのようにしたいのか」までを見据えて、

必要なスキルアップや挑戦をしていってください。

そのように頑張るすべての人を、私は応援します。