「Excelがデキる人」と聞いて、どのような人を思い浮かべますか?

私は

関数や機能を多く知ってて、手が速く動く

よりも

 

・論理的な思考で

・業務の必要性や効率性を考えられ

・業務を作業に細分化でき

・相手目線での仕事ができ

・依頼元やデータ保有の社内外の人とのコミュニケーションがうまい

 

など、Excel以外のビジネススキルが高い人のように感じます。

 

それって実は一般的な「仕事がデキる」人であって、

Excelに限ったものではないのでは・・・とも思うのですが

色々な人を思い浮かべるに、やはり、

Excelスキルはあるけど仕事はできないっていう人は

「Excelがデキる」とは呼べないと感じるのです。

 

だって、Excelってツールでしょう?

それにより、誰かが何かを判断したり、

それを他部署や社内外に提出して理解してもらったり

といったことが必要なのに、

ただ難しい関数で集計できただけでは

何の役にも立たないもの。

 

だから、私はそういうExcelの使い方や

ビジネススキルの人材育成をしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です