こんにちは!CHIKAです。

矢印キーでの移動を使いこなすと、
マウス無しでの操作がグンとラクになります。

そのために、以下3つをぜひ使ってみてください。

1.Ctrl + 矢印
その方向にあるデータのかたまりの
始まり又は終わりに飛ぶ

2.Shift + 矢印
その方向のセルを複数選択する

3.Ctrl + Shift + 矢印:1・2の合わせ技。
その方向にあるデータのかたまりの
始まり又は終わりまでのセルすべてを選択する

次の入力セルに一気に移動するとき、
範囲選択をするときなど
マウスで操作するとうっかり隣のセルをクリックし
選択ミスが起きてしまうことって結構あります。

上記の3つを使いこなすと、
キーボードでミスのない操作が可能になります。

正直、ショートカットキーを使いこなせても、
正しくセルを選択できなければ、
その速さは効果半減してしまいます。

ただ、常にマウスを使ってはいけない、
ということではありません。
状況に応じて、
より正確で、より速い操作ができることが
大切です。

そのために、
「これしかできない」ではなくて、
「こういうときには、これ、
こういうときには、これ」
と選べるようになっておきたいですね。

これ、矢印キーでの操作だけでなくて、
ショートカットキーでも関数でも同じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です